2017年3月アーカイブ

すぐに歩けない泣

座ってて、歩き出そうとするとすぐには歩けない時があります。
座骨神経痛なのかもね、ってことですが、どうなんだろ。

座骨神経痛は湿布薬を貼る程度で治ってしまうことが多いので、つい軽く考えがちです。
ところが症状をくりかえすうちに、痛みで歩けない、いすから立ち上がることができない、
といった状態になることがあります。

さらに悪化すると、立っているのがつらい、でも、座っても寝ても痛む、
といった状態にもなりかねません。
日常生活にも大きな支障を及ぼすので、そうなる前に坐骨神経痛とそのケアについて知っておきましょうね。

坐骨神経痛の原因のなかでも、年齢を問わず多くみられるのは、
腰部椎間板ヘルニアです。
椎間板は、背骨の骨と骨のあいだにあるクッションのようなものですが、
なんらかの原因で椎間板がつぶれて飛び出して、神経を刺激すると痛みが起こります。

自分のはこれではないな。
かといって安心はできないですけどね。
すぐに歩けないと困るけど、そのうち歩けるようにはなるので放置してました。
これがよくないのですよねー。ちゃんとしよう。

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。