2018年4月アーカイブ

会社への問い合わせ

起業でも、お店でも、ネットショップでも、なんでもいいのですが、
問い合わせってのをする時があると思うのです。

その問い合わせに対しての返信いかんによってはその会社なりの性質がわかりますね。
誠実なのがいいですが、あまりにも公式すぎてなんだこれ、、ってのもある。
相手はそれでよくても
"この私にはそーはいかないんだよ"
って言いたい笑

目上の方に「返信を待っている」と言う場合は、
「ご返答をお待ちしております」「ご返答をお待ちいたしております」
とするのが適切です。
ただ、この表現は敬語としては正しいのですが、
少々そっけない印象も与えてしまう恐れがあります。

そこで、もう少し丁重さを出したい場合は、
「待っている」の部分を「お待ち申し上げております」とするとよいでしょう。
メールの場合は、「返信」という言葉を使って表現します。

でもですよ、そこまで公式な、オフィシャルなものじゃない場合は、
少しくだけたものがいいな、って思うのです。
個人的な意見ですよもちろん。

あまりにもオフィシャルすぎると固くなってしまう。
どうでしょうか?

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。