2018年7月アーカイブ

アメリカで時々あること

どこの国でもあるのかもですが、時々アメリカでニュースになる、、、
教師が生徒と出来ちゃった、ということ。
それが、なんと教師が女性、生徒が男性のケース。
先日もこういうニュースを読みました。
15歳の高校生と関係をもってなんと妊娠までして、刑務所に入った教師の話。

子供は生まれたらしいのですが、どうなっていくのでしょうね。
裁判になってもしかしたら21年の刑がくだされるかもなんだって。
子供はもう大人になってるし、どこかにあずけられて育っていくんだろうなー。

子供ができたのは15歳のときだけど、関係は3年もあったというし。

その女性教師には4人の子供もいたとか。
驚きでしょ。

こういう話題、時々読みますが、だいたいアメリカなんだよね。
アメリカ人は子供でも立派になるしで、先生もその気になるのかな?

生徒じゃなかったら関係なかったのかもだし、先生と生徒、というのが
燃えてしまうのか??

いずれにしても、ただならぬ関係は考えましょうね。
まわりmが大変です。

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。