2018年12月アーカイブ

マリーのこども

フランス革命でギロチンにかけられたマリー・アントワネットには4人の子供がいたそうです。
そのうち2人は幼い頃になくなり、のこりの2人はどうなったのか、、
気になり調べてみました。

漫画で見た時の記憶では平民として育てられて、王室を侮辱する歌を歌ったとまでされていたけど、
じっさいにはどうだったのか。。。

おーー、調べたら、5人の子供を妊娠したけど、ひとりは流産しているようです。
その前に、そうだそうだ、、、ルイ16世ってHが出来ないってことでしたけど、
治療してなんとか5人は造れたってことです。ほーーお。

ルイ16世が処刑された瞬間に類17世になった息子さんがいあるわけですが、
この後はいじめられたという説と、まわりからは友好的に育てられたけど、
革命家にさせられた、という説とあるようでした。
1975年に、衰弱によって死んだようです、、、うわぁ。。

もうひとりの生き残りの娘さんは、マリー・アントワネットの母国のオーストリアに亡命したみたいです。
本当に生き残れたのはこの娘だけ。

結婚もしたし、お子さんはいなかったけど、静かな(?)余生をすごしたようです。
もうあんな革命に振り回されるのは嫌でしょうねーー。

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年11月です。

次のアーカイブは2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。