国王の権限

10月に、タイの国王が、配偶者のひとり(??)から称号をすべて剥奪しましたね。
けっこうなニュースになってました。
ですが、剥奪ってそんな簡単に出来るの?
、、、でも出来たんだねー。
剥奪されたらどうなるんだろう?
もうそこで暮していけないのかな?
それに、称号ってそんなに大事なのか?

日本でいえば、皇太子が天皇になった、とか、そういうこと?
それが全部剥奪されたら、、、一般人だよね。。そういう事か(今になって分かる)。
ということは、その人は今一般人なんだ。
どこでどうしているんだろう。
人間は一度贅沢を覚えてしまうと落とせないっていうし。

その人もそうだったんでしょうね、何かの勲章を与えられたけど、王妃と同じ扱いにしろ、と言ってたらしい。
それが国王の怒りをかったと。

「配偶者」ってなってるけど、王妃ではないんだ。。
ここもよく分からない。
まー、いいか。だってそこがわかっても、その人はいまや一般人ですし。

あまり上をみすぎてはいけないってことですね。
一気に落ちてしまった、、、笑
こうならないようにしよう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、ともみが2019年12月 1日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近くなる」です。

次のブログ記事は「重いジャンパー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。